blog

先日、当店シェフのお師匠様が来店されました!

某老舗イタリアンで長年総料理長を務めておられた日本イタリア料理界の草分け的存在で、当店シェフも修業中ずいぶんお世話になった方。お越しいただく前は店内にいつにない緊張感が……。しかし、いざ来店されると温かなお人柄と懐かしい思い出話に花が咲き、とても和やかなムードで過ごしていただけました(*^_^*)

いろいろなお話を伺った中で印象的だったエピソードがありました。

お師匠様がフィレンツェで修業されていた時、フランスへ旅行しパリのレストランでイタリアのデザートであるティラミスに出会ったそうです。修業していたリストランテではティラミスを提供していなかったためその存在を知らなかったそうですが、美味しさに感動したお師匠様はイタリアへ戻り、同僚達にレシピを聞いてまわりティラミスを日本へ持ち帰ったのだそうです。

しかし当時の日本ではティラミスの主要な材料であるマスカルポーネが手に入らなかったため、クリームチーズやメレンゲ、クリーム等を合わせて代用しティラミスを完成させ、取引していたチーズ屋さんに依頼し8ヶ月後にやっとマスカルポーネが日本に輸入されるようになったとのこと…。今では当たり前にある生のバジルも当時の日本にはなかったそうです。

現代ではモノが世界中を自由に行き来しなんでも手に入りますが、材料も情報もそろわない時代に苦労された先駆者のお話に驚き、そして自分もその時代を見たかのようなワクワクした気持ちになりました。

Clos Kachidokiの「酔っぱらいのティラミス」はその名の通り洋酒でパンチをきかせており、こちらのお師匠様のレシピとは異なるのですが、試食してアドバイスをいただいたのでまた進化したティラミスをお届けできればと思います!

 Categories :  No Comments

オープンから一か月が経ちました!

店名のClos(クロ)がすんなり読めないらしく、何度かお越しいただいているお客様にすら「店名なんだっけ?」と言われるClos Kachidokiですが、先日お越しいただいたお客様から「クロカチって呼んで宣伝してるよー」と嬉しいお言葉&店名のニックネームをつけて頂きました!というわけで今後はクロカチを名乗っていこうと思います。

写真は新メニューの赤玉ねぎと本日の魚のエスカベッシュです!油でこっくり揚げた白身魚を赤玉ねぎたっぷりの酸味の利いたマリネ液で漬けこんでいます。とってもワインが飲みたくなる素敵な一品です!

 Categories :  No Comments

お盆中は気温が下がっていましたが、また蒸し暑い日が続いていますね!暑い夏にはがっつりお肉を食べてスタミナをつけたいものです。

Clos Kachidokiではこれまで魚や豚などのどちらかというと白ワインに合うメニューが中心となっておりましたが、赤ワインに合う肉料理を!!という声にお応えして、イベリコ豚に代わり『牛肉のタリアータ』を始めました♪ 本場イタリアでは薄切りステーキですがClos Kachidokiのタリアータは厚切りで食べ応えがありますヾ(@⌒¬⌒@)ノ

最近流行りの赤身のうまみを存分に味わえるメニューとなっております。しっかりめの赤ワインと一緒にどうぞ♪

※10/10追記※
現在、タリアータに代わり、那須高原乙女牛のサーロインステーキを提供しております!さらに美味しくなってパワーアップしました♪

 Categories :  1 Comment

おかげさまでオープンからあっという間に一週間がたちました。
まだ看板すら出していないお店ながら、通りがかりの方やお知り合いの方に多数お越し頂きました。本当にありがとうございます。

さて、世間では今日11日の山の日からお盆休みに入られる方が多いようですね!Clos Kachidokiは12日(土)~15日(火)までお休みをいただきます。その間、2階のワインセラーの無垢の木材をペイントしたりDIYに励む予定です。休み明けにお客様を気持ち良くお迎えできるようがんばります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 Categories :  No Comments

ようやくお知らせできる日が来ました。
Clos Kachidokiは8月4日(金)16:30にオープンします。

店舗は一階がカウンター席とテーブル席1席、二階は小さなお店の割にしっかり大きめのワインセラーを設置しました。順次種類を増やしていきますので、ご自由にセラーをご覧ください。

お料理のメニューは築地で直接仕入れた魚介を中心にご用意いたします。ちょい飲みの時にぴったりな軽いおつまみからしっかり食べたい時のメインになるお料理まで、シーンに合わせてお楽しみください。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 Categories :  No Comments